きになるウエスギ

初心者がWordPressでブログを作ってみたり、旅行に行ったり、好きなことや気になることを叫んだり。生まれ変わるなら樹か妖怪になりたいウエスギの迷走ブログ。

試験は緊張して当たり前。それを踏まえて準備万端にしておこう。

time 2016/12/24

試験は緊張して当たり前。それを踏まえて準備万端にしておこう。

 

関連記事:
宅地建物取引士を受験する準備
宅地建物取引士は学校に通うのと独学とどちらが良いでしょう?
さあ、楽しく宅建の勉強をしよう!!

sponsored link

本試験は焦らず、自分は大丈夫と言い聞かせる

 

本番の試験では、緊張してしまう人が多いみたいです。
慣れない環境での試験ですから、緊張して当然です。

周りの人が賢く見えちゃったりするんですね。
自分だけ、勉強できてない!と感じてしまうみたいです。
でも、そんな事 絶対ありません。
皆同じ!緊張してるし、わからない問題で悩んでます!
じゃなかったら、合格率16%前後って何なんだって話です!

自分を信じて、いつも通り解答していきましょう。

周りの人が何をしていようが、いつも通りにしていれば良いのです。
どうしても気になるなら、他の人は一切見ない事です。

あの人は、自分の知らない問題集を見ている!とか
あっちの人は鉛筆を山ほど机に置いている!とか

人は人!自分は自分!

ただし、いつも通りで居るには、試験本番までに問題数を多くこなしたり、模擬試験などで合格圏内の点数を取って
自信を付けておく のが絶対条件です。
そうは言っても、わからない問題がたくさん出てきてパニックになるかもしれません。
でも一通り問題といて、1時間後にもう一回みてみたら、意外と簡単に解答できたりします。

焦りは禁物。
私は、試験途中にトイレに行きました・・・(゚ー゚;A
やっぱり緊張してたんでしょうね。
試験官のおにーちゃんにトイレまで連れて行かれ、入り口で待たれたので、試験より緊張しました。

なんで女の人じゃないんだよ!
待つほうも待たれるほうも気まずいわ!!

そんなダメな感じでも合格できたんです!
ほら!大丈夫でしょ!?

 

まとめ

 

最後まで読んでいただいて ありがとうございます。
以上は私が受験した時に「試験ってこうやって勉強したらいいのか」と思った事をまとめたものです。
(まとめた割には長い・・・・)

「楽しい」の要素は少なかったかもしれない・・・
けれど、少しでも皆様のお役に立てる内容だったなら幸いです。
一応、補足しておくと

宅地建物取引士は不動産業に必要な資格ですが、資格を取ったからといって、すぐに開業するのは難しいです。
就職も、実務経験が必要といわれるかもしれません。

どんな職業でも実務経験に勝るものはないですね(^_^)

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ

sponsored link

コメント

down

コメントする




資格試験

雑記

こんな人

ウエスギ

ウエスギ

サイトハウンド大好き。動物と植物大好き。 たくさんの人と絡みたいと思っているけど、なかなか声が掛けられない小心者です。お気軽にお声掛け頂くと泣いて喜びます。 タイトルと内容が全然合ってない事に気づき、タイトル変えちゃいました。 じわじわ常時SSL化していますので、変な表示があったらごめんなさい。



sponsored link

UA-88033039-3