工務女子うえすぎ

初心者がWordPressでブログを作ったり、資格試験の勉強したり、旅行に行ったり、気になる商品を紹介したり。女子力を見失いつつ工務しているウエスギの迷走ブログ。

宅地建物取引士は学校に通うのと独学とどちらが良いでしょう?

time 2016/12/22

宅地建物取引士は学校に通うのと独学とどちらが良いでしょう?

私が宅建を受験・無事合格したときの勉強方法をお伝えします。

これから宅建士を勉強しようかな、と考えている方にとって、少しでも参考になればと思います。

 

 

関連記事:
宅地建物取引士を受験する準備
さあ、楽しく宅建の勉強をしよう!
試験は緊張して当たり前。それを踏まえて準備万端にしておこう。

sponsored link

学校に通う?独学で勉強する?

 

資格試験は色々な学校があります。
宅建のようなメジャーな試験は、本屋さんに行っても色々な勉強本が揃ってます。
なので 学校・通信教育・独学 と選択肢も豊富です。

私は学校に行きました。

だって 独りで黙々と勉強なんてできない と思ったから。

短期集中講座だったので、金額も安く済んで何より。
今思えば、短期だったからこそ勉強できたんでしょう。
一年前から勉強始めるとか、絶対途中で飽きてます(^^;

もちろん、これは個人の性格や環境によると思います。

忙しくて毎日1時間くらいしか勉強時間がとれないから、1年前から始める とか
心配だから1年前からコツコツ勉強したい とか
焦ると勉強できないから半年前には始めたい とか
超短期なら集中して勉強時間がとれるから短期集中で勉強する とか

それぞれの事情に合わせて勉強方法を選ぶのが良いと思います。

以下にザックリと 私が感じた、それぞれのメリット・デメリットを挙げます。

少しでもご参考になればと思います。

 

学校のメリット・デメリット

 

学校のメリット

 

  1. 宿題が出るので、強制的に勉強するようになる
  2. 本番を想定した模試がある(もちろん合格圏内か教えてくれる)
  3. 勉強のコツを教えてくれる
  4. テストなどから分析し、苦手な部分を教えてくれる
  5. 試験内容に変更があったりすれば試験情報を教えてくれる
  6. 勉強スペースの確保ができる
  7. 学校のカリキュラム通りやっていれば、何も考えずにひたすら勉強できる
  8. 授業料払ったんだから、絶対合格する!という覚悟ができる
  9. うっかり願書を出し忘れないよう、声掛けしてくれる

などなど・・・
ズボラな私には至れり尽くせりなサービスです。

受験会場がどんな雰囲気か、何を持って行けばいいのか、合格率はどのくらいか、など 何となく気になる細かい情報も教えてもらえますし、受験自体が初めてでも心強いです。

 

学校のデメリット

 

  1. 授業料が高い!
  2. 家や職場の近くに無いと不便
  3. 駐車場が無かったりする
  4. 授業があるので、時間に縛られる

なんといっても授業料の高さが問題ですね。
あと、仕事終わってから人のいること行きたくないし・・・っていう人間嫌いの方にもオススメできません。

 

通信教育のメリット・デメリット

 

通信教育のメリット

 

  1. 期限付きの提出物があるので、強制的に勉強するようになる
  2. 本番を想定した模試問題がある(もちろん合格圏内か教えてくれる)
  3. 勉強のコツを教えてくれる
  4. 添削などで苦手な部分を教えてくれる
  5. 試験内容に変更があったりすれば試験情報を教えてくれる
  6. 学校に通うより学費が安い
  7. 好きな時間好きなだけ 勉強できる

子供がいたり、時間に自由がきかない人は、好きな時に勉強できて便利です。

費用が安くても、内容的には学校に劣るものではない印象です。

 

通信教育のデメリット

 

  1. 自分で時間管理しなくてはいけない。
  2. 不明な点があっても、すぐに質問できない(メールなどでの対応はある)
  3. 添削などの制度(期限付き)があるのですが、やっぱり人の目がないと、ついサボったり忘れたりしそうです。

 

独学のメリット・デメリット

リット

独学のメリット

 

  1. お金がかからない
  2. 自分の好みのテキスト(問題集など)を選べる
  3. 好きな時間好きなだけ 勉強できる

独学の場合、書店等でテキストを買う費用のみなので、お金がほとんどかかりません。

テキスト・勉強時間・勉強する項目など、全て自分で決められて自由度が高いです。

 

独学のデメリット

 

  1. 自分で時間管理 しなくてはいけない
  2. 試験についての リアルタイムな情報が入らない

 

独学は本当に意思の強い人向けだと思います。
何かあったら質問できる宅建士が近くにいる、とかだったら独学でも何とかなる・・・?

あとはインターネットを駆使して必要な情報を集める事になるんでしょうか。
今の時代なら、それでも何とかなりそうですね!

 

まとめ

 

どれも一長一短で選ぶのは難しいですが、自分の性格を考えて、勉強が嫌にならないものを選ぶのが良いです。

私の場合は、初めての国家試験だったので 試験のノウハウみたいなのを教えてもらう為にも学校へ行ってみました。
あと、1人で勉強って途中で心が折れそうだったので・・・

どのパターンで勉強するのが自分に合っているかを見極めましょう!(o^∇^o)ノ

 

次は さあ、楽しく宅建の勉強をしよう!

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ

sponsored link

コメント

down

コメントする




サイトハウンド

初心者がブログ立ち上げに悩む話

宅地建物取引士

未分類

2級建築士

こんな人

うえすぎ

うえすぎ

サイトハウンド大好き。動物と植物大好き。 生まれ変わるなら樹木か妖怪になりたい。 たくさんの人と絡みたいと思っているけど、なかなか声が掛けられない小心者です。お気軽にお声掛け頂くと泣いて喜びます。 最近タイトルと内容が全然合ってない事に気づき、タイトル通りの内容を書く気配も無いので、いっそ変えようか悩んでる。 はてブの使い方がイマイチわかっていません。

アーカイブ



sponsored link

UA-88033039-3