きになるウエスギ

初心者がWordPressでブログを作ってみたり、旅行に行ったり、好きなことや気になることを叫んだり。生まれ変わるなら樹か妖怪になりたいウエスギの迷走ブログ。

宅地建物取引士を受験しようと思ったら【準備】

time 2016/12/21

宅地建物取引士を受験しようと思ったら【準備】

私が宅建を受験・無事合格したときの勉強方法を書いています。

受験すると決めたら多少の準備が必要なので、そこから。

これから宅建士を勉強しようかな、と考えている方にとって、少しでも参考になればいなぁ。

関連記事:
宅地建物取引士は学校に通うのと独学とどちらが良いでしょう?
さあ、楽しく宅建の勉強をしよう!
試験は緊張して当たり前。それを踏まえて準備万端にしておこう。

sponsored link

国家資格の中では受験しやすい

 

宅地建物取引士受験資格の制限が無いので、受験しやすい!!

「○年の実務経験を証明する」とか「○系の学校に在籍していたことを証明する」とかの面倒な照明関係の書類が不要です!

何なら年齢制限すら無い!!!

試験内容も面接や図面などの実技が無く、「本番に弱い!」と言う人でも、筆記の問題用紙だけに集中すれば良いので、受けやすいと言えます。

国家資格なのにこの条件ってなかなか素敵。まぁ、だから毎年受験者が多いんですけどね。

受験者が多い=合格率が低く感じる、という事になるわけです。

どんな人でも受験できるので、そりゃ受験者も素人から実務をしている人まで幅広く。

悪い言い方をすれば、それほど知識のない人も受験するという事で、つまり合格率ってそういう人たちの数字も入っているわけです。

毎年「合格率〇〇%」とかって言われますが、宅建に関してはそれほど気にしなくても良いのではないかな、と思っています(個人的に)

 

とはいえ、名称が宅地建物取引業主任者から宅地建物取引士に変わって、問題の内容も少し難しくなったようで。

私が受験したのは「主任者」の時だったのですが、今も昔も勉強の仕方に変わりは無いでしょう。

極論をかなり雑に言ってしまえば、問題数こなせば大丈夫!って事。

それなりに勉強時間は必要ですが、ちゃんと勉強すれば合格できる試験です!

不動産業の知識が無い私も仕事しながら約5ヶ月勉強して、1発合格☆

やってみたら、何とかなるもんです(*´∇`*)

 

国家資格と民間資格の違い

 

国家資格「ある業務を行うのに必要な資格=持っていないと、違法になりその作業はできない」というモノです。

つまり、何かで商売しようと思ったとき、どうしても国家資格が必要になる事があるっていう事です。

っていうことは、就職や転職に有利っていう事なのです。

宅地建物取引士の場合は

  1. 重要事項の説明
  2. 重要事項説明書への記名・押印
  3. 契約後交付すべき書面(37条書面)への記名・押印

この3つですね。

「それって何?具体的にどんな仕事?」

って思いますよね。それはまぁ別の機会にするとして、ここでは勉強方法に絞って説明します。

ちなみに、上記以外にも

宅地建物取引業を営む事務所では

業務に従事する者の5名に1名以上の専任(常勤)の宅建士を置くことが義務づけられています。

とあるので、これまた就職・転職に有利!!

とはいえ今は宅建持ってる人も多いでしょうから、そう簡単ではないと思いますが・・・

結局実務経験に勝るものなし、というのが今までの経験です・・・

ちなみに、民間資格は「所持者がいないと違法になる」と言うことはありませんが、肩書きとして持っていると信頼度UPは間違いなし!というモノです。

 

受験を決める前に、勉強できる環境なのか確認する

 

まずは、勉強できる環境を確保できるかを確認しておきます。

1番問題なのは勉強時間の確保!!

私の場合は平均して 1日2時間 くらいだったでしょうか・・・

とはいえ、休みにまとめて勉強したり、最初のうちは週1回はサボったりしてた。

机に向かったり、勉強する習慣のない人は、まずこの「勉強する習慣」をつけるのが大変です。

2時間じっと机に向かう・・・とか、事務関係の仕事じゃなければなかなか無いですから。

勉強時間は仕事している人なら、仕事後か朝に勉強する事になります(当然だけど)

これを確保できるかも確認しておいた方が良いです。

家で時間がとれるか、通勤途中などの隙間時間でも勉強できるか、短時間でも勉強に集中できる場所があるのか・・・

そんな甘い事言ってたら、いつまでも受験できないよ!やる気しだいでしょ!

って言う人もいるでしょうが、無理なものは無理だし。

睡眠削って勉強して、体壊した上に受験に落ちて、仕事も失敗した・・・とか、絶対避けたいですから!

幸い、宅建は問題集を持っていればいつでも勉強できます。

これが筆記試験のいい所ですね!

電車の中でも
昼休みでも
10時や3時のオヤツ時間でも
勉強できちゃいます。

「やらなきゃいけないのに、時間が無い!できない!」 というのは、実はかなりのストレスになります。

要らないストレスは無くして、まずは気楽に勉強できる環境を整えましょう。

 

次は 宅地建物取引士は学校に通うのと独学とどちらが良いでしょう?

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ

sponsored link

コメント

down

コメントする




資格試験

こんな人

ウエスギ

ウエスギ

サイトハウンド大好き。動物と植物大好き。 たくさんの人と絡みたいと思っているけど、なかなか声が掛けられない小心者です。お気軽にお声掛け頂くと泣いて喜びます。 タイトルと内容が全然合ってない事に気づき、タイトル変えちゃいました。 じわじわ常時SSL化していますので、変な表示があったらごめんなさい。



sponsored link

UA-88033039-3