工務女子うえすぎ

初心者がWordPressでブログを作ったり、資格試験の勉強したり、旅行に行ったり、気になる商品を紹介したり。女子力を見失いつつ工務しているウエスギの迷走ブログ。

高橋書店の手帳のアンケートを送ったら、対応が素晴らしくてファンになった話。

time 2017/05/23

高橋書店の手帳のアンケートを送ったら、対応が素晴らしくてファンになった話。

「手帳といえば高橋」の高橋書店の手帳

毎年買い換える派の私も、もう何年も愛用してます。

この手帳、買うと中にアンケートが入っているんですよね。

今回、何となく気まぐれでアンケートに回答したら、素敵な対応をして頂いてとても嬉しかったので、ここで叫びます。

 

 

sponsored link

きっかけはアンケート

 

私は手帳の扱いが荒くてすぐボロボロになるので、毎年買い換えます。
(システム手帳は使えない・・・)

高橋の手帳は外身は地味なのが多いけど(ビジネス向けが多いから当然といえば当然)中身を色々選べるので重宝しています。

中でも気に入ってるのは、この月ごとのインデックス。

「8月開きたい!」と思ったら、すぐに開ける便利なヤツです。

高橋手帳そんなこんなで、毎年買ってますが、アンケートは今回初めて出しました。何となく。
(暇だったのかも・・・)

高橋書店さんのアンケートは切手不要だし、こんな目隠しシールも付いてるので出しやすいですね。

高橋手帳

1月始まりの手帳のアンケートを、3月位に投函した気がします。

そして数日後には投函した事も忘れる。
(そのくらい、私にとっては他愛もない回答をした気持ちだった)

 

アンケートに書いた内容

 

最初に言っておきますが、クレームとか そういうつもりで回答したわけじゃないんです。

アンケート内容に沿って回答していって、最後の「商品へのご要望など、ご自由にお書きください」のところに

年末になるとカバーの縁がボロボロになります

って書いてたみたいです(そういえば書いたわ・・・という程度の認識)

もちろん、これは私の使い方が悪いだけで、そもそも1年しか使わないものに驚異的な強度とか求めていないので

「こういう事もありますよ~」という気持ちで書いたつもりでした。

ほんと、世間話的な。手帳あるあるみたいな。

 

数ヵ月後、予想外の返事?が届いた

 

ある日突然、分厚い封筒が届きまして。

高橋手帳

全く身に覚えがないのでドキドキしたんですが宛名が「高橋書店」って書いてあったから開けてみました。

この時点では「手帳=高橋の手帳」だと思っていたので、同じ会社と思わず・・・本買ったっけ?くらいに思ってた。何てアホな子なんでしょう。

そして、開けてビックリ!何か色々入ってるよ!

高橋手帳中にはお手紙も入っていて、以下のような内容が・・・

  • 商品を買ってくれたお礼
  • カバーがボロボロになる事へのお詫び
  • 返答が遅くなった事へのお詫び
  • カバーがボロボロになる原因など説明
  • 今後はそうならないよう検討していく事
  • また手帳がボロボロになったときの為、替えのカバーを同封した事
  • 去年のボロボロになったカバーを資料として使いたく、できれば同封の封筒に入れて送ってほしい事

高橋手帳・・・まじか!!何て親切なんだ!ってまず思いました。

1人のアンケートにこの丁寧な回答・・・ステキ・・・!

それにしても、1年の消耗品に替えのカバーって発想なかったわ・・・ありがたやー

しかもですね、このカバー 去年分・今年分・来年分の3枚入ってたんですよ!

ニクイわ~~~~~!来年も同じの買っちゃうじゃん!

 

結果、ファンになる

 

そういうわけで、ウエスギはすっかり高橋書店のファンです。

元々使いやすいよう色々やってる感があって好感もってましたが、今回の事で本当に顧客目線で開発してるんだなーと思いました。

アンケートの回答結果が商品に反映されるのって、消費者としてこれほど有り難い事はありませんね。

間違いなく来年も同タイプの手帳を買います!

 

まぁ、穿った見方をすれば色々ありそうですが、私は単純に嬉しかったので、これで良いです!

 

まとめ

 

高橋書店さんの対応を見習って仕事しようと思いました。

クレームは顧客ゲットのチャンス!
(私のはクレームじゃないよ!!念のため!!!)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

sponsored link

down

コメントする




サイトハウンド

初心者がブログ立ち上げに悩む話

宅地建物取引士

未分類

2級建築士

こんな人

うえすぎ

うえすぎ

サイトハウンド大好き。動物と植物大好き。 生まれ変わるなら樹木か妖怪になりたい。 たくさんの人と絡みたいと思っているけど、なかなか声が掛けられない小心者です。お気軽にお声掛け頂くと泣いて喜びます。 最近タイトルと内容が全然合ってない事に気づき、タイトル通りの内容を書く気配も無いので、いっそ変えようか悩んでる。 はてブの使い方がイマイチわかっていません。

アーカイブ



sponsored link

UA-88033039-3