きになるウエスギ

初心者がWordPressでブログを作ってみたり、旅行に行ったり、好きなことや気になることを叫んだり。生まれ変わるなら樹か妖怪になりたいウエスギの迷走ブログ。

ドライブで九州(ほぼ)一周 2泊3日の旅

time 2017/10/19

ドライブで九州(ほぼ)一周 2泊3日の旅

一度、九州をぐるっと1周してみたかった・・・!

そんな想いだけでドライブしてきました。本当は高速のSA制覇もしたかったけど、道中の観光名所の誘惑に負けた!

ちなみに2人で旅行してますので、ドライバーは時々交代してます。じゃないと結構(いや、かなり)キツイ。
若者なら大丈夫だと思うけど・・・こちとら中年ですから・・・(*´Д`*)ウフフ・・・

※所々飲食してるんですが、写真撮り忘れたり店名忘れたりしてて紹介できず、そういう点では全く役に立たない記事となっております。

sponsored link

1日目 鳥栖(佐賀)→雲仙(長崎)→島原(長崎)

まずは鳥栖スタート

だってね、鳥栖にはアウトレットモール【TOSU PREMIUM OUTLETS】があるんですよ!!

そりゃ寄るでしょ!

って事で、14:00頃までウロウロします。

GODIVAがありますのでね!チョコレート好きなウエスギは、ここでチョコドリンクアイスなどを食べて幸せな気持ちになるわけです。

本当は色々買いたいけど、この時期に買うと車内で溶けてしまうので断念です。悔しい・・・

鳥栖から高速道路に乗り、諫早までブッ飛ばす

ドライブです。鳥栖IC→諫早ICです。高速道路ですが、運転していなければ山が見えて、それなりに景色が楽しめます。

安全運転&適正速度で懐メロを熱唱しながらいくと、あっという間です。所要時間は2時間弱

諫早ICから雲仙温泉へ

ここで雲仙普賢岳を見に行きます!!
諫早ICから雲仙温泉までは1時間くらい

せっかく温泉街に来たのに、温泉宿に泊まらないどころか温泉にも入らないという暴挙に出ますが、

名物のせんべいを食べたり(ふんわり甘くて美味しい)

温泉卵を食べたり(道端で売っている)

雲仙地獄を見たり

・・・みよ!!この神々しさ!!後光が差している!!

ちゃんと観光してます。

無料で利用できる足湯もあるので、時間に余裕があれば、ぜひ浸かりたかった・・・

↓こんな感じで

コンパクトな町なので全部見て回れるし、迷子にもならないし、方向音痴に優しい町です。

こんな小路がいろいろあって、ついウロウロしたくなります。

ちなみに、どこを歩いても温泉の煙が漂っている為、服や髪はもれなく温泉の香りとなります。
(翌日以降の予定によっては着替え必須)

山の景色を楽しみながら島原城のある島原へ

雲仙温泉から、ノンビリ山道を下りながら景色を楽しんで、島原へ向かいます。1時間もかからない距離です。

途中、雲仙普賢岳が見えるかと思ったけど、どうやら今回のルートでは見えないようでした。
近くにあるはずなのに・・・あわよくばロープウェイにも乗ろうと思ってたのに・・・(時間的に無理だったけど)
もしかして、近すぎて見えないとかそーゆー事???

道は綺麗に整備されてて運転しやすいし、紅葉してたら最高だっただろうなぁ。

山も見えたんだけど、これが何山なのかわからず。でも綺麗だったよ!

島原城は周辺は色々あって なんか楽しい

お城に全然詳しくないウエスギですが、島原城は夜ライトアップされていてとても綺麗でした。

行った日は閉館時間を延長していたのか、17:30を過ぎても入館できて、しかも夜間入場料無料とかいう素敵キャンペーン中!?

外では天体観測ゾーンがあって、望遠鏡を覗かせてもらうと土星が見えるとかいう!!!
何のイベントなんでしょうか?それとも常設なんでしょうか!?

島原城のサイトをみても何一つわからないところが、ドキドキして良いですね!(絶賛)

壁が白くて綺麗!!迫力あります!

 

ちなみに島原のゆるきゃらとして「しまばらん」という子がいるらしいですが、これ…あれじゃないの?妖怪ウォッチ的な…


って思ってたら、デザインしたのは妖怪ウォッチ描いてる人(小西紀行さん)だった!島原出身とのこと!思わぬ雑学!!(*´꒳`*)

 

はてさて、それは置いといて。
島原城の南側にはアーケードがありまして、夜はここを散策したのですが、これが良い感じ!!!!

古い建物もあるし、綺麗だし、温泉もあったし、散歩するのが楽しい商店街でした。

写真撮るの忘れちゃって、この何とも言えない良さが伝えられないのが残念!!!!

・・・と思ってたら、サイトがあった!!!

この地図には載ってない周辺もアーケードにこそなってないけど色々お店があって味わい深かったので、島原に行った方には是非立ち寄って頂きたいです!

武家屋敷や温泉など、掘り下げると色々面白そうなので、また来たい・・・

本日の宿

まぁ宿にお金はかけない(かけられない)のでビジネスホテルですけどね。

島原ステーションホテルに泊まりました。

ちょっと古めのビジネスホテルですが、島原城もアーケード街も歩いて行けるし、近くにコンビニあるし、駐車場料金は別で500円だけど駐車場もすぐ近くだし、とにかく便利でした。

夜は遅くまで飲んでいたい!って人にピッタリ!

宿の予約は楽天トラベルが便利だし安いので、愛用してます。

ポイントも貯まるしね!
(実はトリバゴでも探しましたが、同じ条件で探すと楽天のほうがチョット安かった)

 

2日目 天草(熊本)→桜島(鹿児島)→都城(宮崎)

フェリーで天草へ!

さて、島原から天草島鉄フェリーで渡ります。口之津港→鬼池港です。

車も一緒に乗れるから移動に便利。
生活に必要な航路だからでしょうか?運賃も安くて助かる!

島原から口之津港までは1時間くらい。海岸沿いを走り、雲仙岳(と思われる山)を見ながら走るのでとても楽しいです。

フェリーに乗っている時間は30分程度なので、天草までは本当にあっという間!
船が好きな人は物足りないかもしれませんね。

さらば、島原!!また来るよ!!

天草観光 大江教会・崎津教会

鬼池港に着いたら、ここからは天草観光

天草観光と言っても、島を半周?位しか出来ないので不完全燃焼ではありますが。

地図を見るとね、何だか気になるものが色々あるのです。

この地図、現地でもらったA2サイズのものなんですけど、こういうのサイトからPDFでダウンロードできるようにして欲しいよね。
メッチャ便利じゃん!

さてさて、天草といえば隠れキリシタンですが、教会とともにお墓もたくさんあるんですよね。
観光地とはいえ、お墓を観光するのは如何なものか・・・と思って教会だけ見ました。

港から西回りで行くと通り道にある教会なので、見に行きやすいです。

大江教会

大江教会:ロマネスク様式(特長:厚い石造りの壁や半円アーチがある)の教会。
TVなんかで見るヨーロッパの教会に比べて、装飾が少なくサッパリしている感じ。
いっそ清々しい。

真っ青な空と綺麗に手入れされた庭に、白い壁が映えてとても美しいです。

中はこんな感じ。レトロ感がたまらん・・・!
このホンワリした白い色は、漆喰なのかペンキなのか。気になるところです。

この写真は家で言う玄関?に当たる部分。これより中は撮影禁止です。
教会として普通に使われているので、現役感があって面白いです。

丘の上の教会。見晴らしも良いですし、周りに背の高い建物も無い。いやはや絶景かな。

崎津教会

崎津教会:こちらはゴシック様式(特徴:頭の尖った尖頭アーチ、重い石造りを軽快に見せるつくり)の教会。
海のすぐ近くに建っていて、少し離れた所(地図参照)から見ると海の上に浮かんでいるように見えます。
ロマネスク様式に比べてシュッとしている・・・!

でも、ステンドグラスは同じようなデザインで可愛らしいのです。
室内から見ると、その可愛らしさがよくわかるんですが・・・
室内撮影禁止なので、外部の側面を激写してみる。

ちなみに「海上に浮かんでいるような」崎津教会を撮る場合は↓↓↓地図の赤線部分あたりが撮影スポットです。
普通に道路なので停車とかなかなかできません。歩いて行くのがよいと思います。
※当然のごとく私は撮り逃しております。

教会の周りは神社など他に見て回れるものもあるので、時間があればゆっくり観光したら楽しそうです。
近くの観光案内所でもらえる地図(上で画像UPしてるやつ)とか、超優秀。この地図があれば天草超満喫できそう。

教会とは関係ありませんが、近くに海上コテージなんてのもあって、釣り好き・海好きな人は泊まるという楽しみ方もあるっぽいです。

 

実は、鬼池港→教会への道すがら「鬼海ヶ浦展望所」「妙見浦」「荒尾岳展望所」も立ち寄ろうと思ったんですが

鬼海ヶ浦展望所は見つけられず(車のナビが古かったのか・・・)

妙見浦は看板の案内を見て何とか辿り着けました・・・が、駐車場から妙見浦を見渡せるらしい展望台?までの道は草が鬱蒼と繁っていたので軽装では立ち入る勇気が無く・・・草にかぶれたり蜂とか虫に刺されそうだった

荒尾岳展望所も道路標識を頼りに何とか辿り着きましたが、今度は駐車場から展望台までの道(ほんの10Mくらい)がクモの巣だらけでクモ苦手な私にはとても先に進む勇気が無く・・・
(連れが頑張って展望台に上った所、絶景だったそうですが)

いやほんと、何しに天草行ったんだよって言いたい。

巨木好きとしては永目神社のアコウ樹が見たかったんですが、時間的に立ち寄れなかったのでとても残念。

ちなみに、妙見浦の駐車場からは下に下る道があり、綺麗な海が見れます。ダイビングスポットとして有名らしく、当日も大学のサークルの人達が潜っていました。
海がグリーンっぽく見えるし、透き通ってるし、本当に綺麗!!!

※ただし車道が狭く1台しか通れないので運転苦手な人は注意!!!ちなみに虫も超絶多いので、これも苦手な人は要注意!!

牛深港から鹿児島へ渡る

さて、先は長いのでフェリーを活用します。

三和フェリー牛深港→蔵之元港です。これも生活航路なのか、車と一緒に乗ってもお手頃価格!
12:00の便に乗って、30分程で蔵之元港に到着です。早い!!!

牛深港には道の駅うしぶか海彩館があるので、フェリーまで時間があっても退屈しません。
私は残念ながら、すぐフェリーに乗ってしまったので満喫できなかったんですが。

っていうか、天草でお土産すら買えてないというアホのような行程です。
「あか巻」を食べたかったのに・・・(泣)

 

この写真は、船が出航する前に撮ったんですが、地図のピンクの線部分のように、何やらグイーーンと素敵な道があるんですよね。

何の道なんだろう。面白そうだからあえて通ってみましたが、特に何も無かった・・・
生活している人には便利な道なのかな?

船から見るとデッカイ蛇の腹のようでそそられるモノがありましたが(変態)

さあさあ!次は楽しみだった巨大樹へGoGo!!

蔵之元港→蒲生のクス(鹿児島県姶良市)

今回絶対外せなかったのが、蒲生の大楠
日本一大きい楠との事。これは巨木好きとしては譲れない!

ってことで、蔵之元港からは南九州西回り自動車道(無料区間)を利用し、そのまま市来IC→姶良(あいら)ICまでブッ飛ばします。

途中、あちこちでつまみ食いしながら3時間弱

着いた頃には何となく夕日の雰囲気で、大楠も気持ちオレンジ色に染まっていたような。
入り口からもう威厳漂います。

鳥居をくぐって、ちょっと歩くと・・・・居た!!いらっしゃった!!!!

ああ・・・神々しい・・・癒される・・・

人も少ないし、ものすごい満喫できる・・・1500歳ですってよ!
根周りは33.5メートル。ふおおぉぉぉぉぉぉぉ・・・(言葉が出ない)

たぶんトトロとかコダマ的な何かが住んでる・・・うん。

はーーーーー!これは遠回りしてでも見る価値があった!

何をするでもなく、ホケーーーッと休憩し、緑とコダマ(想像)に癒されます。
運転の疲れも吹っ飛んじゃう。

何なら一晩ここにいても良いくらい。

桜島フェリーで桜島へ!!!

大楠様に癒された後は、またしてもフェリー。フェリーほんと便利。

今度は鹿児島港から桜島フェリー定期航路桜島港へ向かいます。

蒲生の大楠から再度高速に乗って、姶良IC~鹿児島北IC→鹿児島港まで、1時間ちょっと

桜島フェリーは便数が多いので、予定時間が多少ズレても何とかなります。

ちなみに、他のフェリーと違って運賃はどちらから乗っても桜島港での支払いになります。
車だと高速道路のような料金所があって係りの人に料金を支払います(ETCではない)

更に定期航路とよりみちクルーズでは車での乗り場が違うので注意してください。
初めてだと乗り場がわからなくて混乱します。誘導係の人も1箇所にしか居なかったし・・・

ただ、休日など観光客が多い時に定期航路に乗る場合は大丈夫!
たくさん車が並んでるので付いて行けばOKです。

15分程度で桜島に着くので、車内で過ごす人も多いようでしたが、船から桜島が見えて絶景なので、船内散歩をオススメします!

おおおお・・・モクモクしている・・・(それは雲)

桜島でちょっと観光

観光と言っても、ほんと時間ないのでお土産買って景色を楽しむくらい。

でも煙の出ている御岳を見られるだけでも充分満足。こんな機会はなかなか無いです。

お土産は桜島港からすぐ近くの道の駅桜島で買い漁りました。次はどこで買えるかわからないからなぁ。
色々な種類のお土産が売ってて面白かったし、サツマイモが安かった・・・!アイスを食べたり少しウダウダして一休み。

駐車場には火山灰らしき灰色の細かい砂のようなものが積もっていました。
道路には避難豪というものが設置されていて、噴火は現在進行中なんだなと感じます。

上の写真でも、道の脇に生えてる草とかが灰色になってますよね。
これが灰なんでしょうね・・・これは大変だろうな・・・

運転中だったりなので、全然写真が撮れなくて残念。

黒神埋没鳥居は見てみたかったけど・・・また次の機会に!!

桜島から都城へ移動

今夜の宿は都城なので、移動再開。

九州自動車道(無料区間)を利用しつつ、のんびり2時間くらいかけて都城に到着です。

都城といったらアレで有名になりましたよね!「ふるさと納税返礼品」!!!!

という訳で、丁度夕飯時ですので、お肉を頂きたいと思います。

飲み屋などがあるのは、都城市の牟田町という地域のようですね。焼肉屋さんも色々あります。

呼び込みのオニーチャンがたくさん居るので、1人でお出かけの男性は誘惑がいっぱいでタイヘーーン。

駐車場が無いお店が多いので、車で行く人は注意が必要です。

親切なタクシーの運転手さんに教えて頂いた焼肉屋さんでガッツリ肉食!美味しかった~~~!!(お店の名前は忘れてしまいました…なんてこった!!!)

本日の宿

相変わらずビジネスホテルです。

今日はアパホテル宮城都城駅前にお世話になります。

何かと話題のアパホテルですが、サービスが統一されてるし安心して泊まれますよね。
しかも、ここは2016年にできたばっかりで、新しくて綺麗でした。快適~~~
駐車場は別料金で300円ですが、1晩で出し入れ自由なんだから安いもんです。

ただ、飲みに行きたい人は注意!

飲み屋さんが色々ある牟田町はタクシーじゃないと行けません。

とはいえ、ホテル周辺にも所々飲食店があるので、特にこだわらない人なら困る事はないです。

こちらも便利な楽天で。

 

3日目 都城(宮崎)→津久見(大分)→小倉(福岡)

朝は優雅にモーニング。そしてつくみイルカ島へ

最終日、運転で疲労が溜まっているので10:00までホテルでグッタリゆっくり。

のんびり出発しますが、本日は癒しを求めて大分の津久見の「つくみイルカ島」へ。
ここは大分で有名な水族館「うみたまご」と津久見市のコラボレーションによって出来た、イルカと触れ合える水族館(動物園?)のようです。
何ソレ、超たのしみ!!!

しかし、まずは腹ごしらえ。
ホテル近くのイートインスペースのあるパン屋さん「石窯パン工房グレンツェン」で美味しいパンと無料サービスのコーヒーを頂きました。

惣菜パンの種類が多くて、ウマッ!!!!思わずお昼ご飯用にも大量に買ってしまいました。

甘いパンもいいけど、惣菜パンが美味しいパン屋さんってイイヨネ!!

さてさて、お腹がいっぱいになったので、いざイルカに会いに出発!!

都城ICから高速道路に乗り、佐伯ICで降りました。が、津久見ICで降りた方が道はわかりやすかったです。
都城からつくみイルカ島まで3時間弱でしょうか。

イルカが近すぎてヤバイ!

イルカ島についたのは14:00前。

15:00からショーがあるというのでそれまで何しよう・・・と思ったんですが、いらぬ心配でした。

普通の水族館よりスーパー近距離でイルカが見れて、興奮しっぱなしです!

イルカにエサやり体験とか、なかなか出来ないですよね!!(いや、私はよそ様の子供がやってるの見てただけなんだけど)

というわけで、しばらくは写真でお楽しみください。

めっちゃ近い!しかも人が少ないから、好きなだけ見ていられる!
上の写真の左上のイルカは目を閉じて横になったまま、しばらく動きませんでした。
何!?イルカってこんな感じで寝るの!?

こちらは何故か、逆立ちのまま何度も浮いたり沈んだりを延々と繰り返すイルカ・・・
遊んでいるんだろうか。
柵に「訓練中」って書いてあったから、この芸を練習してるんだろうか・・・

どんだけ見てても全然飽きない・・・

園内の地図。コンパクトです。
でも人が少ないからイルカとの距離が近いし最高!

写真撮り忘れたけど、ふれあい体験ゾーンにはペンギンとカワウソも居ます。
これも距離が近くて可愛い!

イルカと写真が撮れるだけでなく、エサまでやれるというね!!!
アザラシの「満腹になったら終了」とかも何とも言えない可愛らしさを感じます。

写真には写っていませんが、プールに入ってイルカと一緒に戯れるというコースもあるようです。マジか!!

ついでにパフォーマンスゾーンではボートに乗れるんですが、イルカが放し飼い(!?)になっているらしく、人懐こいイルカがボートに寄って来てキャッキャウフフできるぽいです。なんて素晴らしいボートだ!!!
↓↓↓コレ

訓練士さん?とイルカの訓練風景なども間近でいつでも見られるらしく

立ち泳ぎ?の練習

胸ヒレをバタバタさせて拍手?の練習

そんでもって、珍しいのも見れました。

何をしてるのかと思ったら・・・
どうやら尾びれの怪我してる部分を洗ったりで治療してるみたいです。
って、イルカってこんな事まで覚えさせれるのか・・・

仰向けが可愛すぎて拡大。5分くらいこのまま・・・すごい

さてさて、ここからはイルカショーです!
ハロウィン時期だったので司会のお兄さんがカボチャになってますね!予想外のトコで可愛いな!

手前がお兄さん。
奥には2人の訓練士さんが立っていて、それぞれ2頭のイルカを従えています。カッコイイ!!

音楽に合わせて ジャーーーーーンプ!!

ジャーーーーンプ!!!

イルカだけ拡大して、ジャーーーーンプ!!!

お兄さんの釣竿(ボール)目指して大ジャーーーンプ!

もいっちょイルカだけ拡大してジャーーーーーンプ!

ショーの最後にはイルカと一緒に写真撮影(有料)とかイルカにタッチ(有料)とか触れ合いタイムがありました。
いいなぁ楽しそうだなぁ。しかも、そもそも人が少ないから並ばなくても触れ合えると言う。

親子が写真撮ったりしてたけど、ほんと良い記念ですよね。

 

イルカを堪能し、最後にお土産コーナーでお土産ゲットして、16:00までたっぷり満喫しました。

これ以上は、帰るのが遅くなっちゃうから帰らねば!!!

最終目的地 小倉へ

ハイ、最後は小倉ですよ~~

津久見ICから小倉東ICまでまっしぐらです。

本当は大分で鳥の唐揚げ食べたい・・・って思ったんですが、つい高速で通り越してしまいました。

所要時間は2時間半くらい。

19:00までコレット(デパート)のLOFTなどでウロウロします。

お腹が空いてきたところで「SPAIN BAR O(スペインバル オー)」へ!
美味しいよね!スパニッシュ!!!

外にテラスみたいな空間があるし、間口の狭いお店でカウンターがずずーーーっとあるので、ちょっと入りにくい気はするかもしれませんが(奥に個室があるよ)・・・

料理が超絶美味しかった・・・・・!!!!

もうね、個人的にもスペインバルで食べられる料理って大好きなんですよ。
トマトとか生ハムとかフライ系とかパンとかとかチーズとかもう色々!!!全部好き!!!

そんなのがタパスでちょっとずつ、色々食べれるのが良いですね!
そんでガーリックが効いてるし濃い目の味でお酒もすすむ

サングリアがもうデザートの域でしたよ!フルーツたっぷり!!

ちなみに写真は撮ってません!
食べるのに忙しくて写真どころではありません!(オイ)

九州(ほぼ)一周の最後を〆るのに相応しいお店でございました!

 

まとめ

まとまりません。

ただ、やってみたかった旅行に行ってみたってだけなんですが、楽しかったです!

連休中はあえて混む場所を避けて静かな観光地へ・・・!がモットーなので、とても満喫できました!

どこの道も景色が綺麗だったので、バイクだったらもっと気持ちいいだろうな、バイク旅できる人いいなぁって思いました。

このルートで旅行される方はなかなか居ないでしょうが(だって観光地満喫しきれてない・・・圧倒的時間不足)九州一周の何かの目安になればと思います。

よい旅をっ!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

sponsored link

down

コメントする




ブログ初心者

資格試験

雑記

こんな人

ウエスギ

ウエスギ

サイトハウンド大好き。動物と植物大好き。 たくさんの人と絡みたいと思っているけど、なかなか声が掛けられない小心者です。お気軽にお声掛け頂くと泣いて喜びます。 タイトルと内容が全然合ってない事に気づき、タイトル変えちゃいました。 今後はブログを好きなようにカスタマイズできる位の知識がほしい。

アーカイブ



sponsored link

UA-88033039-3